ココカラケアで眠れない

【ココカラケア】眠れない!ガセリ菌の乳酸菌でストレス緩和

ココカラケアが不眠症改善に効果

カルピス社の乳酸菌サプリメントのココカラケア。

 

 

ココカラケアが不眠症に効果が期待できるとされています。

 

 

ココカラケアはC−23ガセリ菌を配合した乳酸菌サプリメントです。
このC−23ガセリ菌がストレスに有効な効果が高く、不眠症への効果が期待できるとされています。

 

 

乳酸菌サプリメントでなぜストレスに有効なのか?
これは脳と腸の関係にあります。

 

「腸は第2の脳」
と言われているので、そこに注目したサプリメントなのだと思います。

 

 

腸の働きが悪いと、脳の働きも不安定なんです。
「うまくしゃべれない人は、腸が弱っているからしゃべりたいことが頭で整理できない」
なんていう人もいます。

 

なのでC−23ガセリ菌で腸内環境を整え。
腸内環境が整ったことで、脳にも良い影響を与えるという仕組みですね。

 

 

まぁ腸内環境が不安定だと、体調が悪いですから。
体調が悪いと、不安になってなかなか眠れないです。

 

自分も血便がでたりしたときは
「がんかも」
と思ってなかなか寝付けなかったりしましたからね。
体調は悪いより良いほうが、精神的に絶対にいいです。

 

そういう点でも、ガセリ菌で腸内環境を整えることで、睡眠の質が高くもなりそうです。

 

 

そんな感じでここまでをまとめると

  • ココカラケアは乳酸菌サプリ
  • 乳酸菌で腸を健康にする
  • 腸を健康にすることで脳に良い影響を与える

こういう感じです。

 

もちろん乳酸菌は腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整えますから。
脳への効果に興味がなくても、そっちに期待してもいいわけです。
一石二鳥ともいいますね。

 

 

 

 

 

実際のところココカラケアはどうなの?

実際のところC-23ガセリ菌を摂取しただけで不眠症が改善することは稀だと思います。
しくみは腸を健康にして、その結果脳に良い影響を与えるというのもので…。

 

理屈的にはたしかにありえなくはないですけど。
それなら、別にC-23ガセリ菌でなくても、腸を健康にすればいいだけな気もします。
他の乳酸菌でも十分な気がします。

 

 

むしろそれで不眠症が改善されたのなら
「不眠症の原因が弱すぎないか?」
と思います。

 

 

C−23ガセリ菌は健康に物だと思います。
乳酸菌ですから。

 

でも不眠症への効果を期待するのは、厳しいというか。
大差ないように感じますけど。

 

【ココカラケアの口コミはこちら】
ココカラケア口コミ

 

2016年12月のココカラケアの評判
口コミ数⇒30件
平均評価⇒3.80点

 

★★★★★  | 14人
★★★★   |  6人
★★★    |  5人
★★     |  0人
★      |  5人

 

口コミを見ても、満足している人もいれば、低評価をつけている人もいます。
乳酸菌は相性があるとかそういう問題ではなくて…。

 

たしかに乳酸菌で腸内環境を整えれば、ストレス緩和効果は少しはあると思います。
でもそれって乳酸菌に限ったことではなく、人間運動をして
「健康にいいことをした」
と思えば、気分はいいですからね。
そういうところの効果に近いような気がします。

 

本格的に不眠症で困っている人にとっては、気休め程度の効果しか期待できないと思います。

 

 

でもココカラケアを飲んで、夜眠れるようになっている人もいるので…。
効果を実感している人はいます。

 

気持ちのよりどころになるのかな?
腸内環境を整えての、脳への働きになるので…。

 

そんなに簡単に効果を実感したりするものではない気がするんですけど。
腸内環境を整えるのって、少なくとも1週間ぐらいはかかると思います。

 

まぁ腸内環境って結構調子が変動するので…。
油っぽい食べ物を食べたら、すぐに悪化したりしますよね…。
そう思うと、すぐに効果を実感している人がいてもおかしくないのかな。

 

 

まぁ不眠症改善効果を期待してココカラケアを飲んでいる人はいます。
そして効果を実感している人もいるので、その点では期待を持ちますよね。

 

 

 

 

 

ココカラケアは買う価値がある?

ココカラケアは買う価値があるか?

 

少なくとも不眠症に効果がなかったとしても、C−23ガセリ菌は乳酸菌なわけで。
体には安全ですし、健康的にも良いものだと思います。

 

そう思えば、お金があるのなら試す価値は十分にあるかと。

 

 

後は本人がココカラケアを信じることができるのかどうかだと思います。
こういうのは
【本人が納得しないと、精神的な効果は得られない】
と自分は思っています。

 

本人が納得して購入した物と、他人からプレゼントされたよくわからないものなら。
同じ製品でも、自分で納得して購入したもののほうが、効果はでやすいと思っています。

 

 

これはそういうものなんですよ。
本人が欲しくて購入したもの。
他人からプレゼントされた、よくわからないもの。
どちらも同じものでも、やっぱり本人がほしくて購入したもののほうが愛着がわいたり。
親しみがわいたりするものです。

 

 

ちなみにココカラケアは1袋2210円ですね。

 

 

30日分入っています。
これを高いと思うのか、安いと思うのかはそれぞれでしょうね。

 

 

不眠症改善サプリって30日分が1500円ぐらいで買えるので。
他の不眠症サプリと比べると、若干値段が高く感じるかな。

 

しかもカルピス通販限定でしか買えないので…。
ココカラケアは買いづらいところがあります。

 

最近楽天市場のほうに、アサヒカルピスウェルネスショップが入ったので。
楽天市場通販でも買えますけど。

 

 

乳酸菌なので体に安全な点は信頼できると思います。
でもあくまでも不眠症への効果にこだわりがあるのなら、他の不眠症サプリを先に試した後でも遅くないような気もしますけど。

 

【ココカラケア販売店はこちら】
ココカラケア

 

自分が思うこととしては、睡眠をとると腸の状態ってよくなるんです。
睡眠不足だと腸の状態が悪い。

 

なので、睡眠と腸の関係は好循環、悪循環の関係になっていると思っています。
不眠症の人は睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪いので、腸がよくならないんですよ。

 

 

そこでココカラケアを飲んで乳酸菌摂取により、腸を健康な状態にして。
睡眠の状態も向上させるってことなんだと思います。

 

 

でもね。
自分は思いますけど、どんなに乳酸菌を摂取しても、睡眠不足にはかなわないです。

 

結局大事なのは一度ぐっすり眠るというか、質の高い睡眠をすることであって。
そこから好循環が生まれてきます。

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べています。
なのでココカラケアみたいな乳酸菌サプリも買っていますけど。
常に飲んでいるってタイプではないんですよね。

 

 

乳酸菌サプリをいろいろ買ってはいますけど、自分はヨーグルトを食べる派かな。
ヨーグルトを食べれなかったときや、気が向いたときにサプリを飲んだりしていますね。

 

 

毎日ヨーグルトを食べていても、やっぱり腸の状態が悪くなることってあります。
特に睡眠時間が短いときはダメですね。

 

疲れた状態で眠ったりすると、自分はアトピーだからか朝起きたら、体がヒリヒリして
「眠っているときにかきむしっちゃったのかな?」
と思ったりすることもあります。

 

普通睡眠をとったら、人間の体って治るものじゃないですか。
なのに、朝起きたら体が眠る前よりヒリヒリ痛むって、かなり落ち込みますね。

 

 

 

 

 

ガセリ菌摂取に届く強さの乳酸菌もある

C−23ガセリ菌を配合した製品には、届く強さの乳酸菌プレミアガセリ菌もあります。

 

 

サプリではなく飲み物でガセリ菌を摂取したい人はこっちかな。

 

【届く強さの乳酸菌の購入はこちら】
届く強さの乳酸菌

 

届く強さの乳酸菌なら、スーパーやドラッグストアにも売っています。
買いやすさなら、ココカラケアより上です。

 

ただ毎日つづけるとなると、1日あたりの出費ではココカラケアのほうが安いです。

 

 

届く強さの乳酸菌はお試しで1本試す感じだったり、短期間のお試しになるかもしれません。
まぁお金があるのなら、届く強さの乳酸菌を続けるのも悪くないです。

 

1本あたり100円〜120円ということで、特別高いというわけでもないですし。

 

 

やっぱりココカラケアも届く強さの乳酸菌も、軽度の不眠症対策って感じかな。
不眠症改善というより、不眠症予防と言ったほうがいいかもしれません。

 

安心して眠るためにガセリ菌を摂取するって感じかな。
まぁ体調が悪くなったら、不安でなかなか眠れないってことがありますからね。

 

 

実際腸内環境が良くなることで、脳の働きがよくなるのなら普通の乳酸菌でもよさそうな気はします。
C−23ガセリ菌は特に脳への働きが強い乳酸菌ってことなのかな。

 

でもなんかその説明も少し違和感があります。
乳酸菌の効果はあくまでも腸に発揮されるものであって、その時点での乳酸菌効果はわかります。
でも腸が健康になって脳がよくなる働きのところで、乳酸菌が影響したりするのかな?

 

 

乳酸菌は腸を健康にした時点で
「役目を果たした」
って感じで、終わっていそうですけど。

 

腸を健康にした後も
「脳への働きにも効果を発揮するぞ!」
とまでC−23ガセリ菌が影響を及ぼすとは思えないんですけど。

 

結局大事なことは腸を健康にすることであって。
ココカラケアがどうとか、C-23ガセリ菌の効果がどうとかではなく。
腸を健康にする意識を高めれば、不眠症が改善する可能性は高いのかもしれません。

 

でもさっきも書きましたけど、腸を健康にする一番の方法は睡眠だと思うので…。
体をあたたかくした状態で眠る…。
これに勝るものはないと思います。

 

 

 

 

 

腸に気をつかうのは悪くない

人によっては
「眠れない、眠れない、腸なんてどうでもいいから、眠らせてくれ」
って思うかもしれません。

 

たしかに眠れないときは、腸がどうなろうとどうでもいいかもしれませんけど。
腸内環境が悪いとつらいので…。

 

 

ココカラケアの乳酸菌で、腸に気を使うというのは悪くないと思っています。

 

 

いや、腸が健康だから
「腸なんてどうでもいい」
って思うかもしれませんけど。

 

好きなものを食べれないっていうのはつらいですし。
外食したときに、おなかの調子が悪くなるのもつらいでしょ。

 

 

そう思ったから、ココカラケアって外泊したときに
「眠れない」
って感じになりそうで、そういうときによさそうですけど。

 

外泊したときに
「おなかの調子が悪い」
っていうのもきついので。

 

 

外泊するときに役に立つんじゃないかと。
いや、外泊するときに飲んでもどうにもならないか。
断続しないといけないのだから。

 

外泊するのが好きな人に、ココカラケアっていいのかも。

 

 

旅行好きな人や、よく出張がある人なんかに。
ココカラケアはいいかもしれません。


ホーム RSS購読