不眠症の原因はうつ?

【不眠症】眠れない原因はうつ?ネガティブで神経質だけど

不眠症の原因はうつ?

自分は血液型はA型で、神経質でネガティブ思考。
さらに人見知りだったりします。

 

で、不眠症ですから。
「うつだから眠れないのかもしれない」
と思ったことはありますけど、うつと認めるのはなんか違う気がします。

 

 

いや、ガチで眠れなかったりするんですけど。
これは子供の頃からそうなので、まさか子供の頃から鬱症状だったということはないと思います。

 

 

たしかにうつで眠れないという人は多いです。
そういう人は薬をもらって眠ったりするので、太りやすかったりするんですよね。

 

結構身近にうつで眠れないから薬をもらっている人がいますけど。
そういう人は、スリムだったのがびっくりするぐらい太ったりしていますね。
まぁ薬をやめると、またスリムになるんですけど。

 

 

でもそういう人も、自分が知る限りでは
「あなたがうつなの?」
と思うような人ばかりなので、うつって今では簡単に認めることができて、薬をもらえる現状な気がします。

 

そりゃ、なにか自分の思い通りにいかなかったり、やる気がでなかったりすると
「うつかもしれない」
と逃げ道を作りたくなりますよね。

 

 

自分も学校もほんと嫌いで、仕事も毎日
「こんなのがずっと続くのか」
と思ってブルーになっていましたけど。

 

でもやっぱりこれで
「うつだから病院に行きます」
とまでは思わないんですよ。

 

 

実際自分はうつなのかもしれません。
でも、眠れなくても病院に行くほどのことではないと思ったりしているというか。

 

子供の頃からだからかなぁ。
大人になって急に眠れなくなったりする人はすごいストレスが貯まるのでしょうね。

 

自分は子供の頃から眠れなかったりするので。
眠れないときの時間の使い方がうまかったりしますからね。
いや、ぼーっと暗闇の中、昔のことを考えて、自分の人生に反省しているだけですけど。

 

 

 

 

 

うつだから眠れないのか、眠れないからうつなのか

うつだから眠れないのか。
それとも眠れないからうつだと思うのか?

 

後者の人は結構多い気がします。
でも人間眠れないときって結構あると思います。

 

そして眠れない癖がつくと、それが習慣づいてなかなか眠れなくなると思います。

 

 

昔はうつってそんなに言われていませんでしたけど。
ここ最近はとにかく精神的病のことを「うつ」と言いますから。

 

ストレスを溜めると、すぐに
「うつなんじゃないか」
と思ったりします。
病気のせいにしたほうが、いろいろ楽になれそうですからね。

 

 

でもなんかやっぱり違う気がします。
自分も人生お先真っ黒で
「今後どうしよう」
とブルーになったこともありましたけど。

 

いろいろ考えて、というか、それを考えたのも眠れなくて暗闇の中
「どうしよう、どうしよう」
と思ってたどり着いた答えが
「死ぬ気でやるしかない」
ってことでした。

 

 

でもそこで
「これって鬱なんじゃないか?」
「病院行って、治療すべきなんじゃないか?」
なんて思って逃げ道を作ることもできました。

 

別に自分が強かったとかではなく。
なんか自分は病院嫌いでもあったというか
「こんなので病院行っていられない」
というところがあったので、病院に行くことは考えなかったですね。

 

むしろ精神科に行くべきなのかもしれません。
うちの親も自分以上にのほほんとしていますけど、精神科に行って薬をもらっていますからね。

 

なんか病院は患者が望めば、簡単に薬を処方するんじゃないかと思って怪しんでいます。
むしろ自分と親だったら、よっぽど自分のほうがいろいろと悩んでいる気がするんですけどね。

 

 

 

 

 

人間は自由だ!

自分は子供の頃から、学校が嫌いで、大人になったら仕事にうんざりしていました。
「定年までこんな生活が続くのか」
なんて思ったりもしていましたけど。

 

そもそも人間って自由なんですよね。
そりゃ稼がないと食べていけませんけど、それでもなにをしようが自由なんですよ。

 

 

今では高校に行くのなんてあたりまえになっていますけど。
義務教育は中学までですから、高校に行かなくたっていいんです。

 

高校に行かずに自由に暮らすのもいいんです。
親が許してくれないと思いますけど。

 

 

うつになってしまう人は、そういうレールにこだわっている気がします。
でもそういうレールにうまく乗ることができないから、人目が気になったり、自己嫌悪したりでストレスを溜める。

 

「他人が自分のことをわかってくれない」
と嘆いたりすると思うんです。

 

 

でもそりゃそうでしょ。
自分もそういうことを思っていたから、今ならわかりますよ。

 

【人間なんて、結果を残した人の話しか聞かない】
そんなものです。

 

 

自分は病院嫌いですから、医者がいうことだって
「ほんとうにそうなの?」
と疑っていたりします。

 

でも、多くの人は医者がいうことが絶対だと思っている人も多いと思います。
それはやっぱり医者という存在を尊敬しているというか、確かなものだと思っているからだと思います。

 

その人のことなんてまったく知らないと思いますけど。
医者という肩書きがあるから、その人のいうことを信用するわけですね。

 

 

でもそういう人も、医者ではなくて親とかに適当なことをいわれると
「むきー!なにも知らない癖に!」
なんて怒ってしまう人もいると思います。

 

自分もそういうところは今でもあるというか。
まぁ話すのが親ぐらいなので、親にしか怒らないというか。

 

親以外の人を尊敬したりはしていなく
「話す価値もない」
と思って、まったく他人とは話さないからなぁ。

 

 

でもね、そういうものですよ。
みんなそうなのに
「だれも自分のことをわかってくれない」
なんていっても、そりゃしょうがないでしょ。

 

みんな自分のことで一生懸命で、精神的に病んでいる人の気持ちなんて分かりたくもないと思います。
芸能人がなに考えているのかとかなら興味があると思いますけど。
そんなものですよねぇ。

 

 

自分はそういう肩書きでいろいろ人を判断するのってどうかと思います。

 

だから、尊敬に値する行動をしている人に対しては、その人のことを信用したりしますけど。
そういう人でも、自分的に
「それってどうなの?」
みたいな行動を見つけたら、すぐに駄目な人間だと思ったりして話を聞きませんけど。

 

 

 

 

 

死ぬ気でなにかをやってみる

他人に頼ったり、わかってもらうことをあきらめた自分。

 

じゃあどうするのかというと。
「自分でどうにかするしかない」
って結論になって
「死ぬ気でやるしかない」
って思いましたけどねぇ。

 

まぁその気持ちがずっと続くわけではないですけど。

 

 

いろいろ悩んで自分が出した結論としては

  • 人間は自由
  • 死ぬ気でやるしかない

この2つのことを思いましたけど。

 

不眠症の人に限らず、人間って
【人生を本気で生きている人は多くない】
と思うんです。

 

自分もそうでした。
毎日毎日7割ぐらいの感じで、言われたことをそれなりにやっている毎日でした。

 

 

でもそういう生活ではいつか行き詰るので、そこで
「死ぬ気でやるしかない」
と思って、気合い入れていろいろしましたけど。

 

今現在も今後どうなるのかわかりませんけど。
そんなことはすべての人に言えますよね。

 

公務員だって、病気でなくなるかもしれませんから。
人生が安泰ってわけではないんですよ。

 

 

なにかに失敗して
「もう取り返しがつかない」
とか思っても、結局どうにもならないので。

 

人間死ぬ気でいろいろやってどうにかするしかないと思いましたね。
まぁ結局今でもなかなか寝付けませんけどね。

 

自分は眠れない時間も、今では
「たまには暗闇でぼーっとする時間を作らないとな」
ぐらいに思っていますね。


ホーム RSS購読