焦ることで眠れない 時間の無駄

【眠れない】焦る!眠ろうとすればするほど眠れない!時間の無駄

焦ることで眠れない

なかなか眠れないと、時計を見て
「今から眠れば○時間眠れるな」
なんてことを考えます。

 

 

でもなかなか眠れなく。
再び時計を見て
「今から眠れば○時間眠れる」
と思い焦ります。

 

さらに眠れなく、また時計を見て
「もう今から眠っても○時間しか眠れない!」
と思ってますます眠れなくなります。

 

 

自分もよくありますけど。
まぁ短時間でも眠れないと、人間の体は持ちませんから。

 

「少ししか眠れないし起きちゃおう」
なんてことは思わないことをおすすめします。
自分もそんな感じでおきて、1日ぐだぐだになったことが多々ありましたから。

 

なかなか眠れず
「後○時間しか眠れない」
と思っても、短時間だけでも眠ったほうが絶対にいいです。

 

 

 

 

時間の無駄と思う

布団に入ったときは
「今からなら8時間眠れるな」
と思っていたのに、なかなか眠れず。

 

「今からなら7時間」
「今からなら6時間」
「今からなら5時間しか眠れない!」
と思って、時間を無駄にしたと思う人もいるかもしれません。

 

 

ただ眠れない時間も、いろいろ思い浮かべば、それはそれで人生の役に立ちますから。
眠れないときは、過去のことでも思い出して、今後の人生に生かすのをおすすめします。

 

 

自分は人間なにもせず、ぼけーっと過去のことを思い出す時間が必要だと思っています。
そうすることで、人間誇り高く生きれるというかな。
過去のことを反省して、人間成長すると思っています。

 

 

眠れない時間を
「時間の無駄」
と思わず、その時間を有効活用してほしいですね。

 

「くそー、眠れないぜ」
とか思っていると、ストレスがたまりますから。
眠れないときは、過去のことを思い返したり、今後のことを考えたりして思いふけるのをおすすめします。

 

 

 

 

焦るのは力がありあまっている?

布団に入ったのに、なかなか眠れず焦る原因は
【力がありあまっているから】
だと自分は思っています。

 

 

たとえば旅行をして、人の後をついてまわって歩くだけだと。
精神的には疲れていますけど、体はそこまで疲れていないというかな。
本人が自由に歩いて疲れるのと、違った疲れがあるものです。

 

たとえば、人に
「眠ってください」
といわれて、眠ろうとすると焦って眠れない人は多いと思います。

 

 

でも自分の家で
「よし眠るか」
と誰に言われることもなく、自分の意思で眠ろうとすると、結構簡単に眠れたりします。

 

 

焦る人は
「明日早いしもう寝るか」
とか、明日のことを思って寝ることにするとなかなか眠れなかったりします。

 

まぁそんなものなんですよ。
眠るというのは、眠ろうとして眠れない人は多くいます。

 

疲れているのなら話は別ですけど。
疲れていないのに誰かに
「眠ってください」
と言われて眠ろうとしたり
「明日早いし眠るか」
という義務感で眠ろうとすると、なかなか眠れないものです。

 

 

人間眠る必要がないときに眠くなって。
眠らないといけないと思うと焦ってなかなか寝付けません。

 

天邪鬼なのかわからないですけど。
「起きていないと」
と思うと、どんどん眠くなり。

 

「早く眠らないと」
と思うと、目が冴えるんですよね。

 

 

こればかりは慣れなところが強いと思うので。
眠れないときは、暗闇をぼんやり眺めたり。
いろいろおもいふけって時間をつぶしたり。
過去の恥ずかしいことを思い出して、じたばたしたり。

 

眠れない時間を楽しめる心の余裕があるといいんですけどねぇ。


ホーム RSS購読