夜眠れないときにホットミルクの効果

【不眠症】眠れないときのホットミルクの効果

眠れないときにホットミルクを飲む

夜眠れないときにホットミルクを飲むと眠れたりするといいます。

 

 

ホットミルクという響きが、なんか体に優しそうなイメージがありますよね。
ドラマや漫画でヒロインがよく飲んでいそうなのがホットミルクです。

 

 

そういうイメージがあるからか、ホットミルクを飲むことで、神経がやわらぐような気になります。
でも眠れないときにホットミルクを飲むと、より冴えてしまってすぐには眠れなくなるような気もしますけどね。
歯も磨かないといけませんし。

 

 

実際確実なことはないんですけど。
自分的には可能性的には、アリだと思っています。

 

まぁ別にホットミルクでなくても、あたたかいものを飲んで落ち着くというのはありだと思います。
体が緊張して眠れなくなっている人もいると思いますからね。

 

 

 

 

ホットミルクで眠れるようになる理由

ホットミルクで眠れる理由は、その成分にあるとされています。

  • カルシウム
  • ビタミンB12
  • トリプトファン

この3つですね。

 

特にトリプトファンが睡眠に有効だとされていますけど。
ぶっちゃけ、こういう成分的なものは気休めにしかならないと思います。

 

まぁ炭酸飲料飲むよりは、そりゃーホットミルクを飲んだほうがいいと思います。
エナジードリンクを飲むより、ホットミルクのほうがいいですよね。

 

 

自分的にホットミルクを飲むと眠れるようになる理由は
【精神的効果(プラシーボ効果)】
にあると思います。

 

自分が眠れると思ってやったことなんだから、やることやればそりゃー眠れるようになりますよね。
もう他にやらないといけないこともなく、眠るだけですから。

 

 

眠れないときに
「ホットミルク飲もうかな、どうしようかな」
とか思っていたら、なかなか眠れません。

 

眠れないのなら、やることやればもうそこからは眠れなくても眠るしかないので…。
他のことを思ったりすることもなくなると思いますね。

 

まぁホットミルクを準備して飲むだけでも10分以上はかかりますから。
そのぐらいの時間経過して寝ようと思えば、眠くなっていることも多いはずです。

 

 

後はホットミルクはあたたかいので体があたたまると人間眠くなります。
逆に寒いと、眠れるんですけど疲れが取れず、眠るのに恐怖する気持ちが芽生えます。

 

なので、ホットミルクで体をあたためることですんなり睡眠できる可能性もあります。
まぁホットミルクを飲むより、もう1枚着こんで眠ったり、布団の毛布を1枚増やしたほうがいいと思いますけどね。

 

 

 

 

 

ホットミルクを飲んでも眠れない可能性は?

ホットミルクを飲んでむしろ目が冴えることもあると思います。

 

 

これは当然ですけど
【十分な睡眠時間をすでにとっているとき】
はホットミルクは逆効果です。

 

たとえば、一度眠って夜中の3時ぐらいに目が覚めたとき。
そういうときにホットミルクなんて飲んだら、目が覚めて再び眠ることは難しいです。

 

なんであくまでホットミルクは睡眠不足なんだけど、眠れない不眠症のときに飲む対策になりますね。

 

 

そもそも睡眠時間をたっぷりとっているのに、ホットミルクを飲んだら眠くなってしまったら。
ホットミルクは危険な飲料となります。

 

車の運転までにホットミルクなんて飲んだら、居眠り運転しちゃうということになりますから。
ホットミルク自体に眠れる効果があるわけではないんですよ。
当然といえば当然ですよね。

 

 

 

眠れない人は、眠る準備をしていない可能性があります。
たとえば、寝る直前までテレビに夢中になって興奮していたのなら、急に眠れといわれても難しいものです。

 

ホットミルクなんて、滅多に飲まない人が急に
「ホットミルクを飲んで不眠症対策だ!」
なんてやっても、そりゃ逆に目が冴えますよ。

 

ホットミルクを飲むのなら、ホットミルクを飲みなれている人が飲むべきです。
ホットミルクを飲みなれていない人がホットミルクなんて急に飲んだら、目が冴えますから。

 

 

 

 

眠れないときにホットミルクを飲むのはあり?

ホットミルクの飲むのなら、眠れなくて布団から起きて飲むより、布団に入る前に飲むのがいいと思います。
トイレに起きそうですけど。

 

一度布団に入ってから眠れないから布団から抜け出てホットミルクを飲むというのは。
結構手間がかかるので、その後眠れたとしても結局プラスマイナス0に思います。

 

 

普段からホットミルクをよく飲んでいるのなら、ホットミルクを飲んで落ち着いてから布団に入るのもありかと。
まぁ別にホットミルクでなくても、あたたかい飲み物なら刺激的なものでなければいいと思うんですけどね。

 

ホットミルクって優しいイメージがありますよね。
アニメのヒロインが好んでよく飲んでいそうです。(しつこい)

 

 

自分は一度緊張型頭痛で、頭が痛くてまったく眠れなかったときにホットミルクを親につくってもらいました。
それでほんの少し頭痛が楽になりました。

 

 

ただホットミルクの効果というより、単に頭痛で一睡もしていなかったので。
その後は普通に睡眠不足状態で眠れた感じでした。

 

まぁホットミルクを飲まなかったら、頭痛が続いていたと思うので。
ホットミルクでちょっと頭痛が和らいだから眠れたのかもしれませんけど。

 

 

自分は夜眠れないときに、起きて物を食べたり飲んだりするっていうのはありえないことだと思っています。
飲むとしても、水ぐらいです。

 

だって物を食べたり飲んだりしたら、歯を磨かないといけないじゃないですか。
そう思ったらめんどくさくて、食べたり飲んだりするっていうのは本当にピンチのときしかしませんね。

 

まぁ沢山食べたら腸が疲労して眠くなることはありますけど。
そんな眠らないといけないときに、ドカ食いなんてしたら健康に悪そうです。

 

 

というわけで、ホットミルクは眠る前に気持ちを落ち着かせるときに飲むぐらいがちょうどいいかと。
もちろん、それもホットミルクを普段よく飲んでいる人ならいいと思います。

 

でもまったくホットミルクを飲んでいない人が
「気持ちを落ち着かせるためにホットミルクを飲もう!」
というのは、ちょっと無理だと思います。

 

まぁそれをきっかけにホットミルクをよく飲むようにするのも悪くないと思いますけどねぇ。


ホーム RSS購読